【驚愕】レーザーでシミが濃くなる!?悪い口コミからわかった衝撃的真実とは!!

  • 何を使ってもシミが消えない・・。
  • シミはどんどん増えてくる・・。
  • 鏡を見るたびにため息・・。
  • この歳になったら、レーザー治療しかないの?

だけどレーザーって・・・

  • 取った後はもうシミはできない?
  • 簡単に取れるって本当?
  • 施術は痛くないの?
  • 施術の後の副作用はないのかな・・・
  • 費用はどれぐらいかかるの?高いんじゃない?

このように、レーザー治療をやりたいけど、本当に大丈夫かなあと迷われてる方も多いのではないでしょうか?

女性にとって『シミ』の悩みは本当に深刻ですものね!

そこで、今回は『シミのレーザー治療』の体験者の口コミを見ながら、そういった疑問に答えていきたいと思います。

これを読むとレーザー治療の理解が深まり、レーザー治療への迷いもなくなると思いますよ!

後悔したくない!! レーザー治療する前に必見!! 体験者のリアルな口コミ!!

まずはレーザー治療を体験した人の口コミと評判を徹底調査したので見ていきましょう。

 
頬の真ん中に1cm四方のシミがあって目立つので取りたくて形成外科でシミ除去をしました。1回で終わりきれいになりました。レーザーを当てるのですがパチパチとして超絶痛くて、そこにさらに麻酔を打たれたので泣きました。たぶん、もうやらないです。
 
 
 
私は美容外科で取りました。きれいに取れますよ。薄いシミは深いところにあって、レーザーに反応しにくく取れにくいことがあるようです。私は唇にもたくさんあって濃い目のはきれいに取れましたが薄めのは完全にはきれいに取れませんでした。でもかなり薄くなったので気にならないくらいになりました。1c㎡1万円くらいなので小さいのは3000円くらいだと思います。私はいくつかあったので25000円ぐらいでした。頬のシミもきれいに取れました。

 

私の場合はシミの数も多いし濃さもバラバラなので皮膚科では難しいと思い、美容外科でレーザー治療をしました。最初に取ったシミがとってもきれいになくなったので、喜んで次々と治療してもらいました。結局半分は取れましたが、半分は元よりも濃くなってしまい会社に行くのも恥ずかしかったです。高いお金を払ったからといって、絶対というものはないのですね。今は、シミを消す飲み薬を飲んでいますが、残った跡が少しだけ薄くなったような気がしています。

 

一度で目立たなくなりましたが、1年後にはかなり元に戻ってきましたね。医師にはできるだけ日光を浴びないようにと言われましたが、それはかなり難しいですね。

 

私はシミ取りを専門にしているビューティークリニックに行きました。専門というだけあってレーザーも種類も多くて、シミの大きさ、濃さどによって使い分けていました。ニキビ跡もあって治療回数や効果の出る時期は違いましたが、大きなシミが消えて満足しています。ニキビの後も数回でほとんど消えました。まずは、専門家に相談することをおすすめします。
 
 
シミのレーザー治療を皮膚科でやりましたが、3週間たっても茶色のままです。かさぶたは1週間ではがれましたが、その後ずっと茶色です。ハイドロキノンも処方されたので塗っていますが以前より濃く目立ちます。

 

まだ20代後半の頃、雑誌にも何回も載ってた超有名な病院でシミレーザーを受けました。あまりに混んでて診察や処置も雑で、レーザーを照射した跡がそのまま残ってしまいました。もとに戻せないしショックでした。
 
レーザーで簡単に取れるような気がするでしょう?実はレーザー後の色素沈着が薄くなるまでに時間がかかります(半年ぐらい)もとのシミより濃くなるのでその期間は不安との戦い! 長期戦間覚悟を持って挑んでください。大切なイベントも避けたほうがいいです。日焼けもダメなので、もしもやるならマスクをする季節がいいですよ!!
 

『シミ』レーザー治療の体験者の口コミのまとめ!!

 

口コミ調査の結果をこちらにまとめてみました。

  • キレイに取れた
  • レーザーで取れるシミと取れないシミがある
  • 色の薄いシミはレーザー治療には向かない
  • シミを取ったとしても、場合によっては濃くなることもある
  • レーザーで処置した跡が消えないで残る場合がある
  • レーザーを照射するとき、ピリピリと痛みを感じる人もいる
  • 治療の時期は、春はや夏よりも冬にやるのがおすすめ
  • シミ除去後のケアをしっかりやることが重要

今回たくさんの口コミを見ましたが、全体的に『きれいになった』『やってよかった』という口コミと、『シミが濃くなった』『もうやらない』といった口コミは半々ぐらいという印象を持ちました。

シミの種類、治療方法、治療の時期、肌の状態など様々なので、そういった面で個人差がでるようですね!そのあたりをもう少し詳しく見て生きたいと思います!

クリニックでできるシミのレーザー治療にはどんなものがあるの?

レーザー以外の治療法は、どんなものがあるの?

皮膚科クリニックなどでの『シミ』の治療法にはレーザー以外にも種類があり、大きく分けるとこのようなものがあります。

  1. 【レーザー治療】・・ルートロトーニング、レーザートーニング、レーザーフェイシャル他
  2. 【光治療】・・・・ライムライト、フォトフェイシャル、BBL光治療、オーロラ(フォトRF)他
  3. 【薬剤治療】・・・ケミカルピーリング他
  4. 【電流】・・・・・・イオン導入
  5. 【外用治療】・・ハイドロキノン、トレチノイン他
  6. 【内服薬治療】・・トラネキサム酸

『シミ』レーザー治療のFAQ

治療法を紹介する前に、治療方法の特徴について話したいと思います。

◆「老人性色素斑」に対するレーザー治療とは

殆どのシミが「老人性色素班」で、円形で境界が明瞭なのが特徴で加齢に伴ってできるシミです。そばかすにも同じ治療法が使われます。レーザー治療は、皮膚のメラノサイトを照射して破壊し、それを排出していく治療です。

照射後、数日で薄いカサブタになり、このカサブタがとれるとピンク色のきれいな皮ふが出てきます。その後は必ず炎症後の色素沈着を生じます。この時期には徹底した遮光が必要です。これを続けることで、炎症後の色素沈着は徐々に薄くなってきます。  

◆レーザーの違いって?

レーザーの波長の違いです。機械やその構造によって使われるレーザーは違います。また、レーザーよって効果が期待できるシミの種類が違ってきます。

◆レーザーと光治療の違い

レーザー治療と光治療はどちらも光による治療ですが、レーザーが特定の波長の光のみを増幅して照射するのに対し、フォトフェイシャルに代表される光治療は全波長の光を照射して治療します。

◆ケミカルピーリング < 光治療 < レーザー治療

シミに対しての効果についてのですが、レーザー治療が一番効果を期待できます。しかし効果が期待できるというメリットがある反面、副作用や色素沈着が残るといったリスクも大きいといえるでしょう。

その他には、ケミカルピーリングと光治療を組み合わせることで効果をあげるといった治療方法もあります。

◆かさぶたが出来る治療とかさぶたが出来ない治療で選ぶ

レーザー治療では、ダウンタイムといってメラニンを照射するとかさぶたができて、色素沈着でシミが濃くなる時期があります。シミが多い場合やそばかすの治療の場合は、かなり目立ってしまいます。人によっては、その状態では仕事に支障をきたすという人もいるかも知れません。

そういった場合には、長期のお休み期間に治療を受けるか、もしくは、かさぶたが出来ない治療法がおすすめです。

◆肝班はレーザーで治療できるようになった

今まで肝斑はレーザーを当てるとメラノサイトが刺激されて濃くなるから治療できないと言われていましたが、スペクトラムによる「ルートロトーニング」やQスイッチによる「レーザートーニング」では刺激を最小限にすることで治療が可能になりました。

クリニックでできるシミのレーザー治療はどんなものがあるの?

レーザー治療と一口に言ってもレーザーの種類があって、効果が期待できるシミが違うようです。ここに効果のあるシミ・治療回数・金額などを比較したので見ていきましょう。

  治療方法 シミの種類 痛み かさぶた 金額の目安
Qスイッチ ヤグレーザー シミ・ソバカス・アザ他 できる 1ミリ3,000円~
ルービーレーザー 老人性色素班・そばかす・対称性真皮メラノサイトーシス・あざ・タトゥー できる  大きさによる5,000円~
レーザートーニング 肝班 ●なし 当日から化粧可能

肝班15,000~70,000円

アレキサンドライトレーザー 青アザ、老人性色素班、そばかす、アザ、タトゥー できる シミの大きさによる1.5cm2,000~8,000円、そばかす1.8cm1,500円~

スペクトラム

 

ルートローリング

老人性色素班・肝班・扁平母斑その他 できるが直後から化粧可能

シミ1回15,000~45,000円

肝班10回98,000円

レーザーピーリング シミ・そばかす ●なし 1回10,000円
アレキサンドライト レーザーフェイシャル シミ・そばかす ●なし 顔全体1回20,000円
  炭酸ガスレーザー 脂漏性角化症(日光いぼ) できる

3ミリ未満5,000円、3mm~5mm未満7,000円

光治療 フォトフェイシャル シミ・くすみ・小じわ・毛穴他 ●なし 1回13,000円~
ライムライト 薄いシミ・そばかす 薄いかさぶた、メイク可能 全顔1回10,800~48,000円
  ケミカルピーリング 老人性色素班 なし、直後から化粧可能 1回12,000円~

※回数、金額はクリニック、シミの大きさなどによって違いますので目安として参考にしてください。

Qスイッチ

厚生労働省から承認された安全性の高い治療機器のことです。Qスイッチレーザーは、スポット照射することで正常な皮膚を傷つけずに、皮膚内部のシミやアザなどに沈着するメラニン色素のみを、効果的に破壊することが出来ます。

◆ヤグレーザー

シミ・ホクロ等のターゲットゾーンに5ミリのスポット照射ができるのが特徴です。治療回数も少なく他の組織を傷つけません。

※治療回数の目安・・・薄いシミ1、2回/濃いシミ3ヶ月間隔で3~5回

◆ルビーレーザー

黒メラニンへの吸収性が高いのが特徴です。薄いシミ、対称性真皮メラノサイトーシスに効果があります。

※治療回数の目安・・・シミ、あざにもよる1~6回。シミ1cm大だと7~10ショットの照射が必要2cm大は30ショット

◆レーザートーニング

肝斑の治療ができるのが特徴です。スポット照射で、1回の効果は通常のQスイッチ照射法と比べるとマイルドなので効果を得るためには複数回施術を行うことが必要です。

※治療回数の目安・・・2週間~1ヶ月で5回以上

◆アレキサンドライトレーザー

主にアザとシミを治療する目的で開発されたレーザーで、シミ、そばかす、アザやタトゥーなどの色素性病変に対して有効な医療用レーザーです。肌の奥深くに潜んでいるメラニンにも有効です

※治療回数の目安・・・薄いシミ1、2回/濃いシミ3ヶ月間隔で3~5回

スペクトラム

従来のQスイッチYAGレーザーに更にms単位のロングパルスのレーザーも搭載しています。これは熱を深層へ伝え真皮層の若返りを図ることで、にきび肌の改善を始め肌のキメを細かくしハリを持たせたり様々な肌質改善を行うことが出来ます。

◆ルートロトーニング

肝班の治療が出来るのが最大の特徴

※治療回数の目安・・・シミの種類による

◆レーザーピーリング

冷却装置の付いたレーザー光を照射して新しい皮膚の再生を促す治療です。くすみ、そばかす、シミを改善します。
皮膚のターンオーバーを促進するという意味ではケミカルピーリングと同じですが、熱の作用によって毛穴、表皮の引き締め効果もあります。

※治療回数の目安・・・3~4週間ごと5~6回

アレキサンドライトレーザー

◆レーザーフェイシャル

クーリングガスを照射しながらアレキサンドライトレーザーをあてます。効果はフォトフェイシャルと同じですが、そばかすには、こちらの方が向いています。薄い、深いシミは不得手です。

1回で1円玉ぐらいの大きさを照射できます。シミが多い人、ダウンタイムがあると仕事に影響するといった人向けです。治療は1回では出来ないので、1ヶ月ごとに数回照射する必要があります。

※治療回数の目安・・・1~2ヵ月ごと数回

炭酸ガスレーザー

ホクロや脂漏性角化症等のイボ、さらに盛り上がりのあるシミの除去に有効です。メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、治りも早いのも特徴です。数回

フォトフェイシャル(光治療)

痛みもなく、ソフトな治療が特徴です。シミが多い人向けで、くすみ、小じわ、毛穴などにも肌の改善ができます。

※治療回数の目安・・・1ヶ月~1ヶ月半の間で3回~6回 1回10分~15分

ケミカルピーリング(薬剤塗布)

肌に必要に応じた薬剤を使用し、その作用によって新陳代謝を活発にして肌の改善をする治療法です。

※治療回数の目安・・・4~6ヶ月 5~10回

イオン導入

超音波イオン導入器で、微小電流を利用しビタミンCやビタミンEなどをイオン導入してシミの治療をします。

『シミ』のレーザー治療方法たくさんあるけど、どうやって選ぶ?

レーザーでの治療方法をいろいろ見てきましたが、たくさんあって多分迷われると思います。そういった場合には、下記のような選び方をするといいでしょう。

  1. 自分のシミの種類を知る
  2. 自分のシミを治療できる方法は何があるのか
  3. その中でレーザー治療かそれ以外かを決める
  4. レーザー治療を選んだ人はスポット照射かマイルドな治療かを決める

このように考えると、わかりやすいかと思います。かさぶたが出来ないレーザーの方が、マイルドな治療といえます。ただマイルドな分、治療回数も複数回必要になります。

『シミ』レーザー治療方法についてのまとめ

レーザーで『シミは簡単に取れる』といったイメージがありましたが、実際はそうではないようです。

シミは色の濃さや状態によって、様々なリスクが伴い、治療後は皮膚が再生するまで時間も長くかかります。薄いシミなどでは、レーザーの刺激が強すぎて逆にしみが濃くなったといったデメリットもあるので慎重に考慮しなければなりません。

また治療後の色素沈着は、バリア機能が低下していたり高齢の方や日焼けしやすい人は色素沈着がきたすこともあります。そのような場合はきれいになるのに半年から1年かかることもあります。それでも残った場合は再度レーザーを照射するという治療になります。 炎症後色素沈着はレーザー治療後の約半数にみられます。

  • 複数回通院する必要がある
  • 色素沈着、副作用の心配がある
  • 費用が高額になる場合もある
  • 金額に見合う効果が必ず出るものではない

これらのことを理解したうえで、最後は自分の意思で決めるとよいかと思います。まずはじっくり医師に相談し、説明に納得したうえで決断をする必要があると言えます。そして、クリニックを選ぶときは、皮膚専門医がいるところがおすすめで、自分のシミのタイプに合った治療方法を選べるクリニックを選ぶとよいでしょう^ ^

『シミのレーザー治療』はリスクが高すぎる!という人には『美白クリーム』がおすすめ!!

ここまでレーザー治療法を紹介してきましたが、

  • シミが濃くなるのが不安
  • 何回も通院するのは面倒
  • 治療後のケアが面倒くさい

このように思うのであれば、口コミでも評価の高い『美白クリーム』でのケアでがおすすめです!

おすすめの理由は3つ!!

  1. リスクが少ない
  2. 全体のケアができる
  3. ハイドロキノンの美白効果が高い

レーザー治療の前に、自宅でリスクの少ない美白剤でじっくりケアに取り組むといいかも知れません。

美白成分とは?

厚生労働省で承認されている美白成分と呼ばれる代表的なものは、【ビタミンC誘導体】、【トラネキサム酸】、【プラセンタエキス】、【アルブチン】、【コウジ酸】などがあります。

美白成分による働きとは?

  • メラニン生成を抑制する (下図①②)
  • メラニンを還元する (下図③④)
  • メラニンの排泄を促進する (下図⑤)

『シミ』の美白効果が一番高い成分は【ハイドロキノン】

  1. メラニン生成を抑制する成分・・・ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、コウジ酸、トラネキサム酸、リノール酸
  2. メラニンを還元する成分・・・・ビタミンC誘導体、コウジ酸、アルブチン、ハイドロキノン
  3. メラニンの排泄を促進する成分・・・・ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、リノール酸

このように、『メラニンを還元する成分』にはビタミンCにもありますが、シミを薄くする力は【ハイドロキノン】の方がパワフルです!ビタミンCは皮膚に浸透しにくいという性質を持っているんですね。

【ハイドロキノン】の2つのパワーとは!!

【ハイドロキノン】とは、『肌の漂白剤』とも言われるほど、パワフルな効果を期待できる成分です。ハイドロキノンは、皮ふ科やクリニックで処方される薬剤で現在、化粧品への配合も認められています。

◆【パワー ①】・・・今あるシミを薄くする力がある『ハイドロキノン』!

メラニンの還元作用=メラニンを薄くする力ということです。その力は他の美容成分と比べてもハイドロキノンの方がとてもパワフルなんです!

メラニン還元力が強いということは ⇒ メラニンを薄くする力があるということです。これがハイドロキノンの最大の特徴です。

ハイドロキノンはそうして酸化してしまったメラニン色素を、逆の反応”還元”する力がすごいんです。

 だからシミを薄くすることができる!!ということなのです。

さらに !!

◆【パワー ②】・・・メラニンのもとを抑える力は一般的な美白成分の約100倍!

チロジナーゼを阻害し、シミの原因であるメラニン色素を作らせなくする力。そのパワーはアルブチンのなんと100倍ともいわれています。(下図)

これはもう、驚きです(@_@;)

【リスクなし!】ハイドロキノン美白クリームのおすすめランキング

私が実際に使ってみて、いったいどれが本当に効果的だったのかをランキングにしています。また、金額や口コミの評価などで総合的に比較していますのでぜひ参考にしてみてください!

 ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9

独自の浸透技術『QuSome®』で、濃度1.9%で4%の効果!! 刺激は1/4! 敏感肌の人におすすめ!!

ビーグレンは『今あるシミを薄くする力』がとてもパワフルな『ハイドロキノン』を、独自の浸透テクノロジー『QuSome®』で肌の奥まで成分を届けることができます。

ビーグレンは、『3つのパワー』で美白効果大!!

  1. シミの原因を作らせない
  2. 今あるシミを薄くする
  3. メラニン肌の表面にシミとして出るのを阻止する
価 額 【定期】4,860円(最大割引) 【通常】6,480円
一日あたり 130円
容 量 15g
総合評価

★★★★★

主要成分 ハイドロキノン・Bホワイト・ハイビスカス花発酵液・ゲンチアナ根エキス
その他美容成分 TGP2・ヘキシル3グリセリルアスコルビン酸ほか
保 証 365日返金保証
解 約 マイページ、電話でいつでも解約可能
備 考 トライアルセット申込みから自動で定期購入にはならないので安心です

≪コメント≫夜のみの使用です。私はパール1粒くらいの大きさを、シミが気になる両頬にとおでこに塗っていますが、一ヵ月半強もちます。細いノズルで、適量が出しやすいです。顔全体に塗れるので安心して使い続けられます。肌のトーンアップも感じられました。トライアルセットは、6,400円相当のものが71%OFFで税抜き1,800円で購入できてお得です!!

ランテルノ ホワイトHQクリーム

 

高濃度5%の『純ハイドロキノン』!! ポイント使いで本格的に自宅ケアしたい人におすすめ!!

添加物をカットしていて、肌への負担も少ないのが特徴です。また12の成分も配合取れていて、美肌効果や保湿効果が期待できます。純ハイドロキノンにこだわり、スポット使いでシミを集中ケアします。

価 額 【単価】2,900円 【2本セット】2,840円 【3本セット】2,663円
一日あたり 60円
容 量 10g
総合評価 ★★★★
主要成分 ハイドロキノン・ビタミンA誘導体・ビタミンC誘導体
その他美容成分 セラミド・プラセンタエキス・水溶性コラーゲン・アルガンエキス・リンゴ幹細胞・ブドウ幹細胞・カンゾウ根エキスほか
保 証 なし
解 約 電話でいつでも可能
備 考 トライアルセットは扱っていません

≪コメント≫一番お得に購入するには、公式ページの一番下の【お買い物ガイド】→【お得な定期便】から注文すると、2,900円がなんと2,540円になるんですよ。私もこれでお得に購入しました^ ^

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ11

 

高濃度の安定型ハイドロキノン4%配合の美容液!! 本気でシミを集中ケアしたい人におすすめ!!

洗顔したら化粧水の前にすぐ塗る!というのが一番の特徴です。また、容器も特徴的で、ポンプ式です。特殊な構造で空気に触れることがなく、衛生的に使えます。

価 額 【定期】9,720円【通常】10,800円
一日あたり 216円
容 量 11ml
総合評価 ★★★★
主要成分 安定型ハイドロキノン
その他美容成分 α-リポ酸・ビザボロール・甘草フラボノイド・シコンエキスほか
保 証 自己都合の場合未開封で8日以内、送料自己負担
解 約 定期サービス商品ごと3回以上の購入がある場合
備 考 トライアルセット申込みから自動で定期購入にはならないので安心です

≪コメント≫トライアルセットを購入しました。ラグジュアリーホワイトは、少し固めなのでピンポイントでとても塗りやすいですね。化粧水、美容液、ゲルすべてがホワイトケアの美容成分が入っているからか、少し肌に透明感が出たような気がします!!

9/30まで≫≫≫【トライアルセット】を買うと、今だけプレゼント付き!!しかも、いつもなら1,890円がなんと、税込1,500円!!お試しするなら今がチャンスですよ^ ^

おわりに

レーザーか!!美白クリームか?迷われる方は、一度、皮膚科専門医のいるクリニックで、自分のシミに合った治療法を相談してみてから決断してもいいかも知れませんね。

そしてもし、まだ『ハイドロキノン』が配合された化粧品を使ったことがないという人は、まずはこちらを一度お試しする価値はあると思います!!

美白ケアは、なかなかすぐ実感が得られず途中で諦める人も多いです。メーカーが長く使えば効果があるとアドバイスをくれても、ほとんどの人がそこまで続けることが出来ず、また化粧品探しに走ってしまう人も多いのではないでしょうか。ハイドロキノンは、そのような人にも満足いく効果が実感できるのではないかと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!